タンパク質と豆

こんにちは!ブログ担当の一人、荒木です!

今回は豆のタンパク質のお話を。

豆類全般にわたり多く含まれているたんぱく質は、

約20種類ほどあるアミノ酸の組み合わせで構成されています。

たんぱく質は体内でアミノ酸に分解された後に再合成され、

筋肉、内臓、皮膚、血液など身体を形づくります。

アミノ酸には、体内で合成できない種類があって

「必須アミノ酸」と呼ばれています。

必須アミノ酸は、必ず食品から摂取しなければならないうえ、

一定量に満たないものがあると、

体内でのたんぱく質合成が効率的に行われません。

 

 

 

 

このため、食品のたんぱく質の栄養価を考える際には、

含有量が多いかどうかだけではなく、含まれている必須アミノ酸の

種類と量のバランスに注目する必要があります。

例えば、豆類には、精米に不足する必須アミノ酸のリジンや

スレオニンが豊富に含まれています。

このため、米と豆を組み合わせて食べると、必須アミノ酸のバランスが

良くなり、たんぱく質を効率的に活用することができるようになります。

これがいわゆる「アミノ酸の補足効果」です。

赤飯、豆ごはん等、豆を混ぜたご飯は勿論のこと、

ご飯におかずとして豆料理を加えた食事は、

おいしいだけでなく栄養学的にも理にかなった食べ方なのです。

皆様もフムスを1日の食事の中に加えてみてはいかがでしょうか。

手軽に豆を食べることが出来る。それがフムスの良いところです。

それでは、また!

土用の丑の日にはフムスを

みなさま、こんにちは。

フムス.comブログ、担当の荒木です。

じっとりとした暑さが続いていますが、夏バテなどで体調を

崩してはいませんか?

夏バテしないようにも、うなぎを食べるといいと昔から言われていますよね。

土用の丑の日になると、百貨店やスーパーなどで多くのうなぎを使った

商品が多く販売されています。

 

 

 

 

 

では、なぜうなぎが夏バテ防止によいかというと、うなぎの栄養には

疲労回復効果に優れたビタミンB1、免疫力を強化するビタミンA、

エネルギー源の代謝を助けるビタミンB2、細胞の老化を防ぐ

ビタミンEなどが多く含まれており、また身体を作るたんぱく質

が多く含まれているからです。

そんな優れた栄養があって、是非食べて夏バテ防止に!

と、思うけれど、なかなか高級な食材ですよね。

そこで、プラスメディがおすすめするのが、フムスです!!

フムスには、うなぎに含まれている、ビタミンB1もビタミンAも

ビタミンB2もビタミンEもたんぱく質も、ぜーんぶ入っています!

フムスでうなぎの栄養がまかなえる、

且つ、うなぎには含まれていない食物繊維が・・

なんとフムスにはたくさん含まれているのです!!

 

うなぎより低価格なのにうなぎ以上に必要な栄養素がバッチリ (^^)/

今年の土用の丑の日は7月25日です。

この機会に、プラスメディのフムスは、いかがでしょうか。

フムスのギネス記録

みなさま こんにちは。

社内一の巨漢、荒木です。

みなさんは2トンのフムスって見たことありますか?

2トンといえば、大型乗用車の重量、僕で例えると20人分ですよ。

10年ほど前にレバノンのシェフ250人がひよこ豆1350kg、レモン汁400リットル

を使ってギネス世界記録に挑戦したんだそうです。

完成後はシェフ達が伝統舞踊を踊ったとか。

 

 

 

 

 

 

 

ヘルシーで栄養満点のフムス。

世界中で愛されたいものですよね。

+mediでは2トンのフムスは販売していませんけど、

120gのフムスは480円(税抜き)で販売していますので是非!

あ、でも、もしも希望があれば作りますよ!?

何十kgでも何トンでもね!

その時は+mediもギネス世界挑戦しましょうか!

それにしても、2トンもの量って何人で食べたんでしょうか、、、

夏にぴったりの冷製フムスープ

みなさま、こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

梅雨に入り、雨の日や湿気がすごい日は髪の毛がうねうねして鬱陶しいです。

ランニングも出来ないし、早く梅雨明けしてほしいですね~。

本日は夏にぴったりの冷製スープをフムスのプレーン味を使って

挑戦してみました。

イメージはじゃが芋を使ったビシソワーズのようにしたかったのですが、

フムスを活かしたかった為、さらっと飲めるというよりか、

おなかに溜まるダイエットスープのような食べるスープに仕上がりました。

料理が得意ではないので、レシピ本のようにうまく紹介は出来ないですが、

本当に簡単です。

ミキサーにプレーン味のフムス(1個)120gと牛乳60gと

生クリーム小さじ1を入れてブーンブーンと混ぜるだけです。

ポイントは生クリームを入れることです!

生クリームを入れると全体がまろやかになり、

より一層フムスの味が際立ってきます。

これでは少し見た目も寂しかったので、冷蔵庫に残ってた

ミニトマトをカットして加えてみました。

トマトより甘味のあるミニトマトがオススメですよ(^^)/

腹持ちも良いし、夏バテ気味には持ってこいのスープに仕上がりました!

いろいろと活用できるフムス!皆様も是非チャレンジしてくださいね(^^)

ではまた!

オーガニックとは?

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、荒木です。

プラスメディのフムスの主原料である「ひよこ豆」は

オーガニックです。

では、「オーガニック」とは何でしょうか。

 

 

 

 

 

オーガニックとは「有機の」という意味で、通常は農薬や化学肥料

を使わず有機肥料によって生産された農産物をいいます。

アメリカでは1990年に「有機食品生産法」が制定されて農薬や

化学肥料などの合成化学物質を使用せずに生産され取り扱われた

農産物で、過去3年間に合成化学物質を含め禁止物質を使用した

耕地で生産された農産物ではないことといった厳しい規定が

なされています。

「有機」は生物体構成物質を意味するため、化学物質である農薬、

化学肥料を使用する現代農業に対してそれらを排除し環境に配慮

するということから、「オーガニック(有機)」

という言葉を使用するようになりました。

オーガニック食品は、農薬、抗生物質、成長ホルモン、合成添加物、

保存料を使用せずに栽培または加工されたもので、そのために人体

に有毒なものを含まず、安心して食べられる食品です。

自然の生態系を尊重した農法を採用しているため、人体にだけでなく

地球にもやさしい食品であるともいえます。

人体にやさしく、地球にもやさしいプラスメディの「フムス」。

是非一度ご賞味ください!

ではまた!

 

集まるときにはフムスを

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

とっても過ごしやすい時期に入りましたね!

土日の公園ではあちこちでバーベキューの良い香りが(^^)

 

 

 

 

ところで、バーベキューってお肉ばかりで途中で飽きてきませんか?

野菜を食べようとと思っても、コンロで焼くのって難しいんですよね。そうなると絶対的に野菜不足になるんです。

そこで、野菜を焼かずに食べてみてはどうでしょう。

もちろん、フムスで♪

きゅうり、にんじん、せろりetc

手軽に美味しく野菜を食べましょう。

しかも、準備はとっても簡単!フムスと生野菜だけ!

フムスに合う生野菜ランキングはこちらからhttp://xn--zckvc7a.com/recipe/

バーベキュー準備の男性陣の方々、ちょっとおしゃれに決めてみてはどうでしょうか。

フムスは4/26から販売開始です!

ちょっとお得に入手したい方はここから♪

https://www.makuake.com/project/hummus/

残りあと9日ですのでお早めに(^^)

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

高たんぱくダイエットにはフムスがおススメ!

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

今回は基礎代謝と高たんぱくダイエットについて
お伝えしていこうと思います。

基礎代謝とは生きていくための活動に必要な
最低限のエネルギーのことで
基礎代謝量が高いほど太りにくく、低いほど太りやすくなります。
また、基礎代謝は年齢とともに下がっていくので
同じ食事でも脂肪がつきやすくなってきます。
そこで、日頃から高たんぱく質ダイエットにチャレンジして
基礎代謝を上げて太りにくい体を目指してみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

高たんぱく質ダイエットとは
筋肉をつけて基礎代謝を高めるために
高たんぱくな食事を積極的にとるダイエット方法のことです。

たんぱく質の摂取量を増やすことで
いつも通りの運動でも脂肪が燃焼しやすくなり
短期間でもダイエット効果が得やすいのが特徴です。

また食事を我慢するダイエット方法と異なって満腹感を得られ
さらに、美肌効果もあるのが嬉しいポイントですね。

高たんぱくで低カロリーというと、チキンや豆腐が有名ですが
味が単調になりすぎて長続きさせるのは難しいですよね。

そこで、フムスです。

 

 

 

 

 

フムスはそのままでもとっても美味しいのに
100gあたり170kcal程度と、とても低カロリー。
低カロリーなのにひよこ豆の良質なたんぱく質が
たっぷり入っています。

また、ビタミンB6、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウム
葉酸、食物繊維などたんぱく質だけでなく女性に必要な
ミネラルやビタミンが含まれています。

そして、リノール酸やαリノレン酸を含むオリーブオイル
ポリフェノールや脂質代謝を助けるセサミンの入った胡麻
成長ホルモンを促進させて代謝を挙げる成分を多く含むにんにく
美肌を作るビタミンを多く含んだレモンなどがフムスの主な材料。

だから美容にも良く、代謝を上げるフムスは
ダイエットフードと言われているんですね。

ですが、これをいつもの食事にプラスして
トータルカロリーが高くなってしまわないように
主菜を減らしてフムスを食べるようにしましょう。
主菜を減らしても、良質な油と良質なタンパク質がとれます。

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フムスと食物繊維

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

今回はフムスと食物繊維についてお伝えしていこうと思います。

フムスはゆでたヒヨコ豆を潰して、練りごま、ニンニク
オリーブオイル、レモン汁、塩などを加えペースト状にした料理。

植物性かつ高栄養価であることから
世界のヘルシー志向の人々やベジタリアンたちが取り入れており
日本でもアンテナ感度が高い人は既に注目しています。

フムスの本場、中東では薄いパンに付けて食べるのが
一般的ですが、世界中に広まるにつれ、クラッカーにつけたり
野菜のディップなどにも用いられるなど
食べ方の幅はどんどん広がっているようです。
最近ではフムスのスイーツもあるとかないとか・・・

豆類は全般的に栄養価が高く、ヒヨコ豆も例外ではありません。
カロリーは100gで170kcal程度、タンパク質や食物繊維、ビタミン群
亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。

大豆と比較しても、ヒヨコ豆のほうが食物繊維が多く
カロリーと脂質が少ないんです。ヘルシーですね!

そして、食物繊維には2種類あり
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分けられます。

ヒヨコ豆の食物繊維は主に不溶性食物繊維。
不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で
胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。
フムスの腹持ちがいい秘密はここですね。

さらに、腸を刺激して便通を促進します。
また、有毒な物質を排泄するデトックス効果もあるとか。

ただ、不溶性食物繊維を多く取ると
場合によっては便が硬くなることもあるので
食事の際には水分をたっぷり摂ると良いでしょう。

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~