フムスのギネス記録

みなさま こんにちは。

社内一の巨漢、荒木です。

みなさんは2トンのフムスって見たことありますか?

2トンといえば、大型乗用車の重量、僕で例えると20人分ですよ。

10年ほど前にレバノンのシェフ250人がひよこ豆1350kg、レモン汁400リットル

を使ってギネス世界記録に挑戦したんだそうです。

完成後はシェフ達が伝統舞踊を踊ったとか。

 

 

 

 

 

 

 

ヘルシーで栄養満点のフムス。

世界中で愛されたいものですよね。

+mediでは2トンのフムスは販売していませんけど、

120gのフムスは480円(税抜き)で販売していますので是非!

あ、でも、もしも希望があれば作りますよ!?

何十kgでも何トンでもね!

その時は+mediもギネス世界挑戦しましょうか!

それにしても、2トンもの量って何人で食べたんでしょうか、、、

【メディアまとめ】2017年6月にフムスが紹介されたメディア一覧

こんにちわ!
Rayです。

最近はもっぱら暑くなり
梅雨も終盤ということで
これでもかと雨が降っていますね。

そろそろ冷房をつける方も多いと思いますが
体調には気を付けてくださいね。
元気が一番!ですからね。

さて、今回は6月にフムスが紹介されたメディアを
ババッと紹介したいと思います。

5月に比べると少しすくなめですが
有名雑誌もありますので
世間のフムス熱が高まっているのを感じます。

6月2日 日経ヘルス7月号

 

 

 

 

 

 

 

雑誌「日経ヘルス 7月号」の
トレンド&ニュースのFoodコーナーで
フムスが紹介されました♪
他社さんのフムスと、ダルといわれる
豆カレーが一緒に掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

6月14日 フジテレビ「ノンストップ」

フジテレビの9時50分~の番組「ノンストップ」の
「美活やってます」のコーナーで紹介されました♪

画像が載せられないのが残念!

 

6月16日 カラダにいいこと8月号

 

 

 

 

 

 

 

雑誌「からだにいいこと 8月号」の
KARAKOTO NEWS WALKのコーナーで
紹介されています。
植物性の食品ということが注目されていますね♪

 

 

 

 

 

 

以上3媒体でした。

フムスが完全植物性食品であったり
手軽にたくさんの栄養が摂取できるという部分が
綺麗になりたい、美しくありたい女性のハートを
つかんでいるみたいです♪

7月はあの雑誌や
NHK「あさイチ」で放送されました!
またまとめますね。

まだまだ広めていくように頑張りますので
応援よろしくお願いいたします(≧▽≦)

P.S
夏限定で発売する予定のフムス・・・
チラっと見せちゃいますね。
何のフムスかな?
またのお楽しみに!

 

オーガニックとは?

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、荒木です。

プラスメディのフムスの主原料である「ひよこ豆」は

オーガニックです。

では、「オーガニック」とは何でしょうか。

 

 

 

 

 

オーガニックとは「有機の」という意味で、通常は農薬や化学肥料

を使わず有機肥料によって生産された農産物をいいます。

アメリカでは1990年に「有機食品生産法」が制定されて農薬や

化学肥料などの合成化学物質を使用せずに生産され取り扱われた

農産物で、過去3年間に合成化学物質を含め禁止物質を使用した

耕地で生産された農産物ではないことといった厳しい規定が

なされています。

「有機」は生物体構成物質を意味するため、化学物質である農薬、

化学肥料を使用する現代農業に対してそれらを排除し環境に配慮

するということから、「オーガニック(有機)」

という言葉を使用するようになりました。

オーガニック食品は、農薬、抗生物質、成長ホルモン、合成添加物、

保存料を使用せずに栽培または加工されたもので、そのために人体

に有毒なものを含まず、安心して食べられる食品です。

自然の生態系を尊重した農法を採用しているため、人体にだけでなく

地球にもやさしい食品であるともいえます。

人体にやさしく、地球にもやさしいプラスメディの「フムス」。

是非一度ご賞味ください!

ではまた!

 

【メディアまとめ】2017年5月にフムスが取り上げられたメディア一覧

こんにちには!
Rayです!

僕たちがフムスを販売し始めて1ヶ月以上経ちました。
お試しいただけましたでしょうか?
美味しいので是非一度試してみて下さいね♪

そして、フムスがちょっとずつ注目されてきまして
野菜の特集や、女性の雑誌でも取り上げられてきました。
嬉しい限りです!ありがとうございます!

なので、今回は5月に取り上げられたメディアをまとめたいと思います。
来月はもっともっと報告できるように頑張りますね!

5月2日 日経トレンディ6月号

日経トレンディ「下半期ブレイク予測」特集で
フムスが”ブレイク候補”として紹介されました♪

5月8日 NHK「おはよう日本」

おはようビタミンのコーナーで
「オシャレでヘルシー朝ベジ」として
新宿マルイ本館のVEGE STANDとフムスが
紹介されました♪

5月16日 日本テレビ「Every」

日本テレビ「Every」の”気になる”のコーナーで
「かわいい×ヘルシー注目のベジグルメ」として紹介されました♪

5月22日 朝日放送「おはよう朝日です」

朝日放送「おはよう朝日です」”けさのクローズアップ”のコーナー
「NY発 朝に野菜が良い理由徹底解明#朝ベジが主流に!?」
で紹介されました♪

5月22日 フジテレビ「めざましテレビ」

フジテレビ「めざましテレビ」”イマドキ”のコーナーで
「朝ベジ」としてrootcafeとフムスが紹介されました♪

5月25日 Komachi7月号

雑誌「Komadhi」でEDITOR’S KEYWORDのコーナーで
フムスが紹介されました♪

5月28日 NHK「ルソンの壺」

NHK「ルソンの壺」で
「おいしく!楽しく!ヘルシーに!~新発想で変わる食ビジネス~」
でプラスメディが紹介されました!

 

以上です♪

朝ベジというワードが結構トレンドになっていて
そこに合わせて紹介いただく機会が多かったです♪

まだまだ一般的にはフムスは認知度が低いので
広めていけるよう、頑張ってまいります!

みなさまも応援よろしくお願いしますね♪
では、また。

2017.4.26はフムスの日(※プラスメディ限定)

フムス販売開始

フムス.comブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。

水曜日配信担当のHamachiです。

ついに、ついに本日より

フムスの販売を開始いたしましたーーー!!!

4月26日を「フムスの日」に設定していただきたい程の喜びを感じております。(個人的に)

日本人向けに、本当に食べやすく、余分なスパイスを使用していない、シンプルなフムスです。

是非、ご賞味くださいね♪♪

フムス販売開始

こちらは、プラスメディ 髙島屋大阪店の様子。

たくさん、フムスが並んでおります。

ルクア店・三宮店では、野菜スティックとセットになったものも販売しております。通常販売のものより小さなサイズですので、お試しいただくのにもピッタリです。

もちろん、オンラインショップでも販売をスタートしておりますので、是非、ご訪問くださいませ♪

プラスメディ オンラインショップ → http://plus-medi.shop/

冷凍状態でのお届けで、約12時間ほど冷蔵解凍していただくとお召し上がりいただけます。解凍日より賞味期限は14日間です。

ただ、本当によけいなモノが入っていない分、傷みやすいので、開封後は必ず冷蔵保管していただき、お早めにお召し上がりくださいませ。

関西では梅田のrootcafeで、関東では新宿マルイのVegeStandにて、いち早くフムスのお披露目会をさせていただき、どちらもすごくご好評いただきました。

販売記念で募集させていただいたモニター様からも、続々とFacebookへ「美味しかった」のコメントをいただいております。

ご購入いただいた皆様からの喜びの声も、どんどんお待ちしております!

ちなみに、「4月26日」って、本当は何の日かご存知ですか?

実は「4(よい)2(ふ)6(ろ)」の語呂合わせで、「良い風呂の日」だそうです。この日は、親子でお風呂に入って対話を深めたり、家族同士のふれあいを促すことを目的に設定されているそうです。

フムスも、家族団欒にはおススメです!

テーブルの真ん中にフムスを置いて、家族それぞれお好みのモノをディップ!

ママと娘さんは野菜やチップスであっさりと、パパと息子さんはフライものでがっつりと。好みが分かれるご家族でも、何にディップしても美味しいフムスは、家族団欒にピッタリ◎ですし、食事をしていても、きちんと顔を見ながら会話ができるのが良いですよね☆★

是非、お試しください♪♪

ではまた来週〜

フムスの豆知識 Vol.3~ゴマ~

「フムスの豆知識」を担当する仁二郎です。

第三弾としてフムスの原材料として3番目に多く使用している
「ゴマ」に関して詳しく見ていきましょう。

ゴマの種類:

 

 

 

 

 

 

 

ゴマは漢字で「胡麻」ですが
胡=現在のベトナム北部から渡来したことを指し
麻=油に富んだ種という意味があるそうです。
ゴマは植物学上ゴマ科ゴマ属に属します。
ゴマ属の中には37種の野生種と1種の栽培種があり
この栽培種は世界に約3000種あるといわれています。
一般的にはゴマは種子の色によって
白ゴマ・黒ゴマ・金ゴマに大別されますが
品種による分類ではありません。
色が異なれば成分に違いがあるようにも思われますが
栄養素や成分に大きな違いはありません。
強いていえば、黒ゴマはやや脂質が他のゴマに比べて
少ないことが分かっています。

味や香りは種類によって少し特徴が異なります。
一般的に黒ゴマは香りは強いが後味が軽く
白ゴマは香りよりも甘味に特徴があり
金ゴマは香りが豊かで、甘みもあるとされています。
+mediのフムスはフムス全体の甘みを重視して
南米産の白ゴマを使用しております。

 

 

 

 

 

ゴマの生産:

健康に良いとされるゴマの消費量は年々増えて
現在では20万トンを消費されていますが
日本で使用されているゴマは99%以上が輸入されています。
国内では鹿児島・茨城・沖縄などで生産されていますが
生産量は100トンにも満たないので0.1%しか国内品はありません。
主な輸入先は中南米のボリビア・パラグアイを中心に
ミャンマーやトルコなど約20か国以上あります。

国内の気候はゴマの栽培には適しているとされていますが
非常に手間が掛かる割には収入が少なく敬遠されています。
ゴマはさやの中で育ちますが、成熟するとさやが開いて
ゴマ粒が飛び散ってしまいます。
その為にもこまめに畑を回って収穫のタイミングを
見逃さない必要があることや、収穫後も小石や枯れ草などの
ごみを取り除く必要があるために農家から敬遠されてしまったそうです。

ちなみに私の故郷は兵庫県の西脇です。
西脇は地理的に東経135度北緯35度が交わっており
日本の中心地「へその町」として長年アピールしています。
「へそ」の特産品として「ごま」を近年力を入れて栽培・販売しております。
中心→へそ。へそ→ごま。単純な発想ですが
ゴマの自給率を上げるためにも頑張れ西脇。。。

 

 

 

 

 

*ゴマの花です。綺麗ですね。

ゴマの歴史:

ゴマの起源はサバンナ地帯といわれています。
6000年以上も前にサバンナ一帯で既に栽培されていたとされており
そこからエジプト・インド・中国などさまざまな地域へと
広がっていったと考えられています。
エジプトでは紀元前4000年前のピラミッドからも
ゴマが発見されており、古代のエジプトでは食用以外でも
ランプ・香料・防腐剤などに使用されていたとされています。
インドや中国には紀元前3000年頃に伝わったとされており
治療や不老不死の食べ物として紹介されている書物が見つかっています。

日本には縄文後期には栽培が始まっていたという説が濃厚で
奈良時代から栽培が開始され、ゴマ油を食用や燈油として用いられていました。平安時代の「延喜式」という書物にはゴマの菓子や薬としての使用方法が記されており、随分昔からゴマは重要な植物であったことが分かります。

ゴマの成分:

ゴマに含まれる主な成分はオリーブと同じく
オレイン油、リノール油などの不飽和脂肪酸で約50%を占めています。
たんぱく質も豊富で約20%も含まれており肉や魚並みです。
残りの30%がカルシウム、鉄分、セレン、ナトリウムなどの
ミネラル類、糖質、食物繊維、ビタミンB、ビタミンEで
たくさんの栄養素があの小さな粒のなかに詰まっています。

ゴマの栄養価は植物性食品のなかでもトップレベルであり
良質の栄養成分が豊富で、含有量が非常に多いのが大きな魅力です。

色々な効果があるといわれているゴマですが
一日の目安摂取量は10g~20gといわれています。
積極的に食生活に取り入れていきましょう!

最新のディップソースは、やっぱりフムス!

フムス

フムス.comブログへご訪問いただき、ありがとうございます。

水曜日配信担当のHamachiです。

毎日各担当が公開している記事を読んでいただいて、本当にありがとうございます。私たちのフムス愛、皆様に届いていますでしょうか(笑)

フムス販売日まで、あと1週間となりました!スタッフは皆、ちょっとずつそわそわしてきています。皆様にもソワソワしていただけているなら、こちらのフムス愛が届いているということですね!

今回は、流行から今や定番となっている「バーニャカウダ」と「フムス」について書いていこうと思います。

フムスとバーニャカウダバーニャカウダ、女子会メニューで爆発的な人気を誇り、女子が集いそうなお店には今はほとんど置いてあるのではなかろうかという人気メニュー。

そのバーニャカウダは「ダイエット向き」や、飲み会メニューでもしっかり野菜が摂れるということで、さらに人気者になりました。

「野菜がしっかり食べられる」という点では、フムスも負けてはおりません!さらに、オリーブオイルがベースとなるバーニャカウダに比べ、最後まであっさりとお召し上がりいただけます。

しかも、基本的な野菜スティックだけでなく、このブログでも色々と紹介させていただいてますが、サンドイッチ・ラップサンド・トーストにも美味しく利用できます。

また、特にバジルフムスのほうは、チキンナゲットやフライドポテト、白身魚フライなど、揚げ物にディップしても美味しくお召し上がりいただけます!

野菜スティックのディップソースとしてだけではなく、幅広く美味しくお召し上がりいただけるのが、「フムス」です。

最近は、バーニャカウダだけでなく、マヨネーズベースの様々なディップソースや、アボカドを使用したもの、チーズベース、サワークリームベースなど、本当に色んなディップソースがあって、迷ってしまいますよね。

その中に是非、フムスも取り入れてみてください。

本当にあまり日本では浸透していないので、流行の最先端間違いなし!です。

ではまた来週!フムス販売日に更新いたします!!

 

集まるときにはフムスを

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

とっても過ごしやすい時期に入りましたね!

土日の公園ではあちこちでバーベキューの良い香りが(^^)

 

 

 

 

ところで、バーベキューってお肉ばかりで途中で飽きてきませんか?

野菜を食べようとと思っても、コンロで焼くのって難しいんですよね。そうなると絶対的に野菜不足になるんです。

そこで、野菜を焼かずに食べてみてはどうでしょう。

もちろん、フムスで♪

きゅうり、にんじん、せろりetc

手軽に美味しく野菜を食べましょう。

しかも、準備はとっても簡単!フムスと生野菜だけ!

フムスに合う生野菜ランキングはこちらからhttp://xn--zckvc7a.com/recipe/

バーベキュー準備の男性陣の方々、ちょっとおしゃれに決めてみてはどうでしょうか。

フムスは4/26から販売開始です!

ちょっとお得に入手したい方はここから♪

https://www.makuake.com/project/hummus/

残りあと9日ですのでお早めに(^^)

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

限定30名様に特別キャンペーンを行います!フムス好きは要チェック!

こんにちは。
フムス.comブログの月曜日担当Rayです。
このブログではフムスの魅力やレシピについて更新していきます。

まず、フムスのFacebookページが
400いいねを超えました!
ありがとうございます!
まだ確認できていない方は↓↓
フムスFacebookページ

そして、フムスの発売がついにあと10日を切りました!
もうすぐ一般発売されますので楽しみに待っていてください♪
4月26日から販売開始です♪

そしてそして!
もうすぐ一般販売発売開始記念として
フムスの発売前試食モニター募集キャンペーンを行います!
プラスメディのフムスをご自宅にお送りします!
        無料で!
皆さまのフムス愛がこのキャンペーンの原動力です。
では、申し込みの内容を説明します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
目次
①発売前の試食モニター募集します
②応募条件について
③応募の流れ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①発売前試食モニター募集します

 

 

 

 

大事なことなので、もう一度説明しますね
きたる4月26日に「+mediオリジナルフムス」が
新発売する予定なのですが
その一般販売開始を記念して
特別に30名限定で、販売前にフムスを2個プレゼントしちゃいます。
*プレーンとバジルを各1個

是非、発売前に話題のフムスを食べて
流行を先取りしてみてください!

ただし、少しだけ条件があります。
簡単な条件です。

②応募条件について

今回の試食モニターの応募条件は3つ。

・WEBアンケートに答えてくれる方(3~5分程度です)

・facebookかinstagramのSNSアカウントを持っていて
 指定するハッシュタグを付けて投稿もしくは
レビューを書いてくれる方

・フムスが好き、もしくは新しいものが好きな方

以上です。簡単ですよね!

③応募の流れ

このブログの一番下に応募フォームを作っていますので
そこをクリックして、情報を入力してください。

受付開始は本日4月17日の21時から19日の18時までです。
さらに、先着30名限定のキャンペーンになります。
すぐに満員になることが予想されますので
早めに応募してくださいね。
もし、満員になってしまった場合はご了承下さい。

当選時の流れですが
・19日の18時に受付終了(早めに終わる場合有)
・21日or22日着でお送りします
・週末にお楽しみいただきます♪
・週明けにレビューやアンケートをお答えいただく
という感じです。

ではご応募、お待ちしております!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

是非、ご賞味ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【応募フォームは下記URLをクリック!】
https://ws.formzu.net/fgen/S72039570/

フムスの豆知識 Vol.2~オリーブオイル~

「フムスの豆知識」を担当する仁二郎です。

第二弾として+medi「フムス」のひよこ豆に次いで
素材として使用している「オリーブオイル」に関して
詳しくみていきましょう。

オリーブ:

 

 

 

 

 

オリーブオイルはオリーブの実を搾って作られます。
オリーブはモクセイ科オリーブ属に分類され
起源はアジアとされています。
古代ファニキア人によってギリシャの島々を経て
5000~6000年前には地中海一帯に広り栽培されていたようです。

5月から6月にかけてクリーム色の小さな花を咲かせ
果実はグリーンから赤・紫・黒へと季節とともに変化していきます。
塩漬け用は9月ごろからオイル用は11月ごろから収穫が始まります。
オイル用に収穫された実は2日以内には搾って
オイルにされるのが基本です。

オリーブオイルとは:

 

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルはその他の植物性のオイルとは異なり
果肉から搾って利用します。
他のオイルは種子からオイルを抽出する為に過熱や精製処理が
必要になりますが、オリーブオイルはオリーブの果肉そのものを利用する。
この違いは大きく、植物が本来持っている機能面や風味などを
そのまま利用することができます。
植物性のオイルの中でオリーブオイルの割合は5%程度ですが
栄養成分を豊富に含み機能性豊かな大変貴重な健康的なオイルです。

オリーブオイルは地域や種類によって味も風味も異なります。
+mediのフムスに使用しているオリーブオイルはスペイン産です。
スペイン産のオリーブオイルは熟成された実から搾油した
まろやかで風味豊かなのが特徴で
+mediフムスをよりまろやかにしてくれます。
+mediフムスは既にまろやかに仕上げていますが
よりまろやかさを求める時には是非、スペイン産のオリーブオイルを!

オリーブオイルの栄養価

(オリーブオイルとその他の植物オイルの脂肪酸の違い)

オレイン酸

(g)

パルチミン酸

(g)

ステアリン酸

(g)

リノール酸

(g)

リノレン酸

(g)

オリーブオイル 77.3 10.4 3.1 7 0.6
サンフラワー油 13.5 6.8 2.4 75.7 0.2
とうもろこし油 29.8 11.3 2 54.9 0.8
ひまわり油 28.4 6 4.3 60.1 0.4

(オリーブオイルと植物オイルの一価・多価不飽和脂肪酸の違い)

一価不飽和脂肪酸 (mg) 多価不飽和脂肪酸 (mg)
オリーブオイル 740 72
サンフラワー油 129 702
とうもろこし油 280 516
ひまわり油 273 579

*文部科学省 日本食品標準成分表 2015年(七訂)

上の表は代表的な植物オイルの脂肪酸の種類と量を表しています。
オリーブオイルと他の油との一番の違いはリノール酸の量です。
多くの植物油はリノール酸を多く含んでいますが
オリーブオイルはあまり含んでいません。
一方、オリーブオイルはオレイン酸を
非常に多く含んでいるのが分かります。

また、2番目の表にあるようにオリーブオイルは
他の植物オイルとは異なり、一価不飽和脂肪酸を多く含んでいます。
脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり
飽和脂肪酸は善玉コレステロールを上昇させますが
悪玉コレステロールも上昇させる働きがあります。

リノール酸の多価不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを下げますが
善玉コレステロールも下げてしまいます。

しかし、オレイン酸の一価不飽和脂肪酸は
悪玉コレステロールを下げますが、善玉コレステロールは下げません。
これがオリーブオイルの最も大きな特徴であり
オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は
体に良い植物油とされています。

オリーブオイルの効果:

 

 

 

 

 

オリーブオイルの効果はメディアに数多く取り上げられていますが
オレイン酸を初めとして医科学的にも証明されており
欧州ではオリーブオイルは「抗酸化力で体を守る」という効能を
正式に表示することが許可されている健康食品です。

オリーブオイルの主成分のオレイン酸は
体に必要な善玉コレステロール値を下げることなく
悪玉コレステロール値だけを下げることが分かっており
この働きは動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞の
予防効果があるとされています。
体内の脂質代謝や糖代謝がうまくいかなくなると
糖尿病や動脈硬化、肥満、心筋梗塞などの危険性が高まりますが
オレイン酸は脂質代謝と糖代謝を活性化させる働きを
することがわかっています。
また、オリーブオイルのポリフェノールは免疫力を高め
抗炎作用があり、ガンの予防効果があることが報告されています。

それ以外でも、オリーブオイルの効果はさまざま報告されています。

整腸作用・貧血・認知症・抗がん作用・美容効果など
さまざまな効果が報告されているのは確かですが
中には間違った情報・誇大化された情報も混じっています。
また、国内で販売されているオリーブオイルの中にも
劣化した商品や偽装された商品もあるようです。
十分気を付けてオリーブオイルを楽しみましょう!