高たんぱくダイエットにはフムスがおススメ!

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

今回は基礎代謝と高たんぱくダイエットについて
お伝えしていこうと思います。

基礎代謝とは生きていくための活動に必要な
最低限のエネルギーのことで
基礎代謝量が高いほど太りにくく、低いほど太りやすくなります。
また、基礎代謝は年齢とともに下がっていくので
同じ食事でも脂肪がつきやすくなってきます。
そこで、日頃から高たんぱく質ダイエットにチャレンジして
基礎代謝を上げて太りにくい体を目指してみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

高たんぱく質ダイエットとは
筋肉をつけて基礎代謝を高めるために
高たんぱくな食事を積極的にとるダイエット方法のことです。

たんぱく質の摂取量を増やすことで
いつも通りの運動でも脂肪が燃焼しやすくなり
短期間でもダイエット効果が得やすいのが特徴です。

また食事を我慢するダイエット方法と異なって満腹感を得られ
さらに、美肌効果もあるのが嬉しいポイントですね。

高たんぱくで低カロリーというと、チキンや豆腐が有名ですが
味が単調になりすぎて長続きさせるのは難しいですよね。

そこで、フムスです。

 

 

 

 

 

フムスはそのままでもとっても美味しいのに
100gあたり170kcal程度と、とても低カロリー。
低カロリーなのにひよこ豆の良質なたんぱく質が
たっぷり入っています。

また、ビタミンB6、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウム
葉酸、食物繊維などたんぱく質だけでなく女性に必要な
ミネラルやビタミンが含まれています。

そして、リノール酸やαリノレン酸を含むオリーブオイル
ポリフェノールや脂質代謝を助けるセサミンの入った胡麻
成長ホルモンを促進させて代謝を挙げる成分を多く含むにんにく
美肌を作るビタミンを多く含んだレモンなどがフムスの主な材料。

だから美容にも良く、代謝を上げるフムスは
ダイエットフードと言われているんですね。

ですが、これをいつもの食事にプラスして
トータルカロリーが高くなってしまわないように
主菜を減らしてフムスを食べるようにしましょう。
主菜を減らしても、良質な油と良質なタンパク質がとれます。

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フムスと食物繊維

みなさま こんにちは。

フムス.comブログ、火曜日担当の荒木です。

今回はフムスと食物繊維についてお伝えしていこうと思います。

フムスはゆでたヒヨコ豆を潰して、練りごま、ニンニク
オリーブオイル、レモン汁、塩などを加えペースト状にした料理。

植物性かつ高栄養価であることから
世界のヘルシー志向の人々やベジタリアンたちが取り入れており
日本でもアンテナ感度が高い人は既に注目しています。

フムスの本場、中東では薄いパンに付けて食べるのが
一般的ですが、世界中に広まるにつれ、クラッカーにつけたり
野菜のディップなどにも用いられるなど
食べ方の幅はどんどん広がっているようです。
最近ではフムスのスイーツもあるとかないとか・・・

豆類は全般的に栄養価が高く、ヒヨコ豆も例外ではありません。
カロリーは100gで170kcal程度、タンパク質や食物繊維、ビタミン群
亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類が豊富に含まれています。

大豆と比較しても、ヒヨコ豆のほうが食物繊維が多く
カロリーと脂質が少ないんです。ヘルシーですね!

そして、食物繊維には2種類あり
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」に分けられます。

ヒヨコ豆の食物繊維は主に不溶性食物繊維。
不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で
胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。
フムスの腹持ちがいい秘密はここですね。

さらに、腸を刺激して便通を促進します。
また、有毒な物質を排泄するデトックス効果もあるとか。

ただ、不溶性食物繊維を多く取ると
場合によっては便が硬くなることもあるので
食事の際には水分をたっぷり摂ると良いでしょう。

ではまた来週!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+mediのフムスは有機ひよこ豆を使用し
無添加、無着色にこだわって製造しています。

簡単アレンジでオリジナルフムスが作れるので
多くの方にご支持いただいています。

4月26日より新発売予定です。
CHECK⇒フムス.com
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~